イメージ
プロフィール

2019年3月24日
「ありがとう聖火台~感謝の集い~」(聖火台返還セレモニー)

3月24日(日)宮城県石巻市において、1964年オリンピック東京大会の聖火台の返還セレモニーが開催されました。

東日本大震災からの復興シンボルとして石巻市に貸し出されていた旧国立競技場の聖火台は、この式典のあと石巻を離れ、岩手県、宮城県、そして製造された埼玉県川口市を回った後、新国立競技場の正面入り口付近に設置される予定です。

返還セレモニーには東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森会長や、2004年アテネ五輪金メダリストの室伏広治さんらが出席され、最後は音楽バンド「ゆず」のお二人が心のこもった歌声を披露されました。

地元の子ども達が磨いた聖火台には鮮やかな炎がともり、寒空の下集まった多くの方々が別れを惜しみました。

324.1.jpgのサムネイル画像324.2.jpgのサムネイル画像324.3.jpgのサムネイル画像

スペース