イメージ
プロフィール

2019年9月19日
台風15号に係る緊急要望 被災地の視察

台風15号の被害から被災地が早期復旧復興できるよう、安倍総理及び防災大臣、自民党二階幹事長に緊急要望を提出しました。また、私自身数回に渡り被災地に足を運んでいますが、緊急要望を提出するにあたりしっかりと実情をお伝えするために、改めて現地を訪れ被災者の方からお話を伺い、自分の目と耳で実情を確かめました。

 

要望内容

①一日も早い大規模停電・断水・通信途絶の解消

②被災自治体への人的支援の充実

③病院・福祉施設・住宅要支援者等への支援の充実

④農林水産業等への支援について

⑤激甚災害の早期指定について

⑥国土強靭化の更なる躍進について

2019091801.jpegのサムネイル画像2019091802.jpegのサムネイル画像

 

 

 

    

 

 

 

 

富里市八街市の農家を視察。台風被害の報道は停電や断水が主で農林水産業等への被害にはあまりスポットライトがあたっていませんが、その被害は現時点で把握できているだけでも200億円を越え、これから収穫にむけて顕在化してくるものを含めればまさに計り知れないと言えます。千葉県の早期復興復旧のために、インフラの回復のみならず、自治体の災害復旧などで国の財政面での補助率の引き上げを可能とする「激甚災害」への早期指定も含め、あらゆる手段をつかい全力を尽くして参ります。

2019091803.jpegのサムネイル画像2019091804.jpegのサムネイル画像2019091805.jpegのサムネイル画像2019091806.jpegのサムネイル画像

 

スペース